クレド<信条>

会社設立サイト

相続贈与相談センターサイト

メルマガ定期配信中

Web経営マガジン

Webセミナー

クレドは、税理士法人ネクストワンの基本的な信条です。

私たちは、これを理解し、自分のものとして受け入れます。そして、クレドに基づき判断し、行動します。

  • 私たちは、専門家(プロ)であることを認識し、クライアント主体で(受ける側のことを)考えて行動します。そのため、解りやすさが価値である今、難しい言葉はできるだけ使わず、伝わりやすいようにシンプルな図や表を用いて説明するように心がけます。
  • 私たちは、洞察力を磨く努力をします。数字の計算をするだけでなく、その数字の根拠についても十分注意を払うよう意識します。
  • 私たちは、クライアントと疎遠にならないよう、定期的に声かけを行います。コミュニケーション社会において、クライアントは寂しさを感じており、心のつながりや居場所を求めています。だからこそ、私たちはクライアントの味方であり続けることで、長期に渡って良好で対等なパートナーシップを築くことができます
  • 私たちは、目に見えない心配りを大切にします。そのため、電話ひとつでもクライアントに不快感を与えないように、話し方や口調、電話の切り方にも十分配慮します。特に、日常の連絡のやりとりにおいては、クイック・レスポンスを実践します。
  • 私たちは、人と人とのつながりを大切にします。紹介を受けた場合、その方との関係を良く聞き、情報を十分把握した上で、被紹介者(紹介された方)との会話を楽しみます。
  • 私たちは、クライアントに尊敬と信頼の念を持って接します。そのため、敬語(尊敬、丁寧、謙譲)の重要性を認識し、正しい言葉遣いを心がけ、形式美を提供します。
  • 私たちは、約束を守ります。各自に与えられた役割や期日は確実に守り、万が一それが困難と予想した場合は、予めタイムリーにアラームを鳴らします。それによって、メンバーの協力を得て、困難な課題もチーム・アプローチで難なく解決していく力をすでに持っています。また、期限がない仕事についても、自分の言葉に責任を持ち、自ら期限を決めて実践します。
  • 私たちは、コミュニケーションの円滑化を最重要視します。インターネットや携帯電話・FAXなどの情報ツールをTPOに応じて最大限活用し、迅速で双方向なコミュニケーションを図ることを約束します。報告や連絡は義務ではなく、相手に対する気配りであることを理解しています。
  • 私たちは、挨拶を重視します。それは挨拶がコミュニケーションの第一歩だということを知っているからです。クライアントへは勿論のこと、スタッフ同士でも明るい笑顔で挨拶や返事をきちっとすることを心がけます。
  • 私たちは、人の嫌がることを進んで行います。何故なら誰かがやらなくては前に進まないことならば、自ら進んでやることの尊さを知っているからです。
  • 私たちは、人の力を借りることの重要性を知っています。自分が苦手な事でも、他人には得意な事があります。自分の判断に100%自信がなければ、上司や同僚に気軽に意見を求め、より良い解決の道をみつけます。
  • 私たちは、アドバイスの有り難さを知っています。そのため、アドバイスしてくれた方への敬意を払い、同じミスを二度と繰り返さないように努力します。
  • 私たちは、一歩先を考えて行動します。クライアントに対して、次に何をしなければならないのかを予め推測することで、慌てずミスを未然に防ぎます。十分に検討した結果、どうしてもできないことがある場合は、勇気をもって、早い段階で「NO」ということを心がけます。
  • 私たちは、自己中心的な発想から脱け出し連帯責任で行動します。何故なら誰のミスであっても、クライアントにとっては事務所全体のミスだからです。他人のミスにも気を配れるような心の豊かさを持ちます。
  • 私たちは、常にコスト意識を高く持ちます。事務所内の備品や消耗品は投資対効果を考えて、有効活用を行います。新規購入の場合も採算性を十分考えて、提案を行います。また、事務所内の物品に対して“私物”であるという意識を常に持ち、器具備品類の取り扱いを丁寧にし、故障を起こさないよう注意して、すべての消耗品類は無駄のない使い方を心がけます。
  • 私たちは、商品・サービスにおいて情報やデータを引用する場合は、その引用元を必ず正確に明記します。私たちが扱う商品は情報です。まず私たちがその価値を尊重することで、私たち自身の商品価値を高めることにつながります。
  • 私たちは、税務以外の関係諸手続きの依頼を受け、とりまとめをした場合でも、当事務所の仕事としての責任を持って提供します。
  • 私たちは、経営者に解決策を与える先生ではなく、一緒に考え、選択肢を広げる支援者であることを認識します。経営者と一緒にその解決の過程を楽しむことに真剣になります。

メールでのお問い合わせ


ページトップへ戻る

〒491-0053 愛知県一宮市今伊勢町本神戸無量寺東15‐1
TEL:0586-26-5566 FAX:0586-26-5567